新型コロナウイルス感染症(2019-nCoV)
関連情報

この冬のインフルエンザと新型コロナウイルス感染症の混合流行に備えて

 地域におけるサーベイランスをしっかり把握し、三重県における新型コロナウイルス感染症のリスクが存在するのか、インフルエンザの流行があるのかを地域全体で共有することを目的に、新たに以下の情報を提供いたします。

感染症発生動向調査インフルエンザ定点サーベイランスにおける追加調査

 三重県内インフルエンザ定点(72医療機関)の協力のもと、インフルエンザ及びインフルエンザ以外の上気道炎(コロナウイルス感染症を含む)の患者数を報告いたします。
 
数値は全て1定点医療機関あたりとなっており、図3と図4の新型コロナウイルス陽性数は、グラフ内右側の第二軸をご覧ください。
(図3と図4の上気道炎患者数はデータが蓄積されるまで見ずらい状況です。ご了承ください)








学校等欠席者・感染症情報システムのデータに基づく発熱・呼吸器症状の欠席者数

 地域における何らかの感染症の流行初期を察知することを目的に、三重県下の保育施設、学校等から報告される発熱・呼吸器症状による欠席者数を観察しています。発熱や呼吸器症状の欠席者数が2日連続で増加し、その欠席者数が過去の同時期と比較して有意に多い場合は、感染症の流行に注意を払う必要があると思われます。

 「過去5年間との比較グラフ」では、各市町の今日の欠席者数(在籍者1000人あたり)が、過去の同時期平均値と比較して「どのくらいずれているか」をz-scoreで表しています。中央のゼロの線が、過去の平均値と同じであることを、「2」のラインを上回ると「有意に増加している」と言えます。

z-scoreとは(Wikipediaにジャンプします)

<発熱の欠席者数(在籍者1000人あたり)>
 2日連続で増加しているのは、
 

 z-scoreが2を超えているのは、
 



<呼吸器症状の欠席者数(在籍者1000人あたり)>
 2日連続で増加しているのは、
 

 z-scoreが2を超えているのは、
 


LINK

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応について(日本環境感染学会)

新型コロナウイルス感染症(日本感染症学会)

新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省)

 

新型コロナウイルス感染症に備えて 〜一人ひとりができる対策を知っておこう〜(首相官邸)

新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省)

新型コロナウイルス感染症の対応について(内閣官房)

 

Coronavirus COVID-19 Global CasesJohns Hopkins CSSE
日本国内における新型コロナウイルス感染症の患者数マップ
(ジャッグジャパン株式会社)
新型コロナウイルス感染症患者の発生状況(厚生労働省)

 

Novel Coronavirus 2019WHO

2019 Novel CoronavirusCDC

Novel coronavirus ECDC