FilmArray呼吸器パネルをモチいた病原体ビョウゲンタイサーベイランス
  2022年38週 2022年39週 2022年40週 2022年41週 2022年42週 2022年43週 2022年44週 2022年45週 2022年46週 2022年47週
検体数ケンタイスウ 15 35 48 29 30 28 27 36 29 34
陽性数ヨウセイスウ 8 25 39 23 27 19 23 28 19 27
陽性率ヨウセイリツ(%) 53.3 71.4 81.3 79.3 90.0 67.9 85.2 77.8 65.5 79.4
複数フクスウ病原体ビョウゲンタイ検出ケンシュツされる検体ケンタイもあるため,グラフチュウ陽性数ヨウセイスウ合計ゴウケイすると,上記ジョウキ陽性数ヨウセイスウよりオオくなることもあります.)
 ライノウイルスは小児において不顕性感染が44%と多く、また鼻咽頭に1か月以上存在することも多い1)とされており、ライノウイルス陽性時の判断は注意を要する2)
1) CL. Byington, et al. Clin Infect Dis. 2015;61(8):1217-24., 2) 水谷健佑ら,東海小児感染症研究会,2021.
 ホンサーベイランスは,厚生労働コウセイロウドウ科学カガク研究費ケンキュウヒ「新型及び季節性インフルエンザに係る流行株の予測等に資するサーベイランス及びゲノム解析に関する研究」で実施ジッシされております.
AdV; Adenovirus, CoV; Coronavirus, hMPV;  Human Metapneumovirus, HRV; Human Rhinovirus, EV; Enterovirus, Inf; Influenza, HPIV; Human Parainfluenza viruses, RSV; Respiratory Syncytial Virus, CP; Chlamydia pneumoniae, MP; Mycoplasma pneumoniae, ND; Not Detected